小学生の身長を伸ばす方法

小学生の悩み

小学生の身長が伸びない!

 

私の小学生時代を思い出すと、身長が低かったことがかなりコンプレックスでした。
高校生ぐらいになってもう少し伸ばしたいと思ったけど、その頃には完全に身長は止まっていました。

 

今、息子は小学生の5年生。
あまり身長が伸びていなくて、身長も下から数えたほうが早いくらいの身長。
平均よりも少し下くらいです。

 

息子も、サッカー部に入って少しずつうまくなってきたみたいで、試合にも出ているみたいなんだけど、どうしても体の大きな子供には、体をうまく使われてしまって、ホールを取られてしまうみたい。

 

ボールさばきや、正確性を上げようと頑張っているんだけど、身長も伸ばしたいといっているんです。

 

私の場合には、中学生の時に身長を伸ばしたいと思って、牛乳を毎日1L近く飲んでいたけど、お腹を壊すだけでした。
牛乳飲んで1時間後にはトイレにこもっちゃうんですよ。
他にも、煮干しを食べました。
しかし、伸びなかった。
何かが足りなかったのです。

 

私が身長が低いことを悩んだ経験もあって、息子の身長は伸ばしてあげたいと思い、小学生からの身長を伸ばす方法について調べてみました。

 

昔と違ってインターネットで調べられるのでいいですよね。

 

調べてみると、医者の専門家の意見としては、医学的に身長を伸びる確実な方法なんてないとか、身長を伸ばす食べ物なんてないなどの意見がちらほら見られます。

 

しかし、小学生の身長を伸ばすには、「栄養素」「運動」「睡眠」が大切なことが分かりました。

 

遺伝の影響もあるようですが、それは両親の遺伝を引き継いでいるからで影響する割合は25%ほど、残りの75%が3つの「栄養素」「運動」「睡眠」からです。


身長と遺伝の関係

 

子供は、両親からのDNAを受け継ぐので、遺伝の影響が必ずあります。しかし、身長については、遺伝の影響はほとんどありません。

 

最近の調査委によると、身長の遺伝の影響は、25%ほどです。それ以外は、栄養素、運動、睡眠などの影響が強いと考えられているのです。

 

兄弟姉妹で同じ遺伝子を受け継いでいたとしても、体格は全く異なる兄弟姉妹っていますよね。

 

同じような生活習慣を持つ双子の場合には、ほぼ同じ慎重になる人もいましたが、兄弟間では、身長は異なってきます。

 

また、ある研究によると、双子の兄弟でも、まったく異なった生活習慣を持つことで、身長差が大きくなることも分かっているのです。

 

さらに、過去の日本人戦後の日本人と、今の日本人の平均身長の違いも、10センチ以上あります。

 

つまりは、身長に影響する大きな要因は、周りの環境であることがよく分かってきますよね。

 

なので、遺伝の影響は、小学生の息子の身長を伸ばすためには無視できることなんです。

牛乳で身長が伸びない

 

学校給食で、必ずと言っていいほど出る牛乳です。毎日飲まないと学校の先生から怒られてしまいます。たとえ、お腹を壊してトイレに直行になってしまおうが、先生には関係ありません。

 

学校給食に出る牛乳ですが、昔から身長を伸ばすなら牛乳を飲まないといけない。
ハイ、これは日本人については当てはまらないでしょう。
なぜなら、お腹を壊してしまって、あまり吸収されないため。

 

飲めるならいいですが、無理に飲む必要はありません。

 

牛乳が身長を伸ばすといわれるのは、その栄養素からです。カルシウムやタンパク質を豊富に含んでいるので、骨を作る栄養素としては、たくさん飲んで、吸収されるならば、十分に栄養素が摂取できます。

 

これらは骨を作る栄養素ですね。

 

先ほど言ったように、吸収されにくいので、あまり身長には影響しないのです。

 

乳製品と身長!チーズと牛乳どっちが身長を伸ばすのに効果的?

 

骨を作る栄養素

 

というわけで、身長を伸ばすのに重要な栄養は、骨を作る栄養素が重要なんです。
骨を作る栄養素は、牛乳の中に含まれる、カルシウム、タンパク質、それに、マグネシウムです。
カルシウムとマグネシウムは2対1の比で摂取できるのが理想です。

 

それらの栄養素を十分に摂取することができる食べ物は、肉類、魚類、豆類、乳製品です。

 

肉類は、食べ過ぎてしまうと、カロリーが高くなるので、できるだけ赤身の部分か鶏ささみを食べると良いですね。
魚は、カルシウムとタンパク質を摂取するため、煮干し、シシャモ、ニシンなど、骨ごと食べられる魚がいいですね。
また、魚には、DHA・EPAがたくさん含まれるので、学力アップにも最適。
豆類なら、大豆製品を食べましょう。
納豆、豆腐、豆乳。牛乳代わりに豆乳は、お腹も壊さないしお勧め。天然のにがりを使った豆腐ならマグネシウムも一緒にとれるのでなおおすすめです。

 

乳製品なら、チーズを食べましょう。チーズは、牛乳の栄養素が凝縮されているので栄養価が高いです。
ただし、脂質が多いのが難点なんです。食べ過ぎは肥満に直行してしまうので注意。

 

あと、もっと食べてほしいのが、マグネシウムの入った食べ物。豆腐はもちろんなんですが、ナッツ類、ピーナッツ、クルミにたっぷり入っているので、おやつにでも食べさしてくださいね。

 

というわけで、骨を作るための栄養素(カルシウム、タンパク質、マグネシウム)を十分に摂取するなら、これらの食べ物を食べる必要があるんです。

 

 

身長と骨の関係!小学生の骨は骨端線があるため身長が伸びる!

 

 

でも、これだけではダメ。

 

小学生の身長を伸ばすカギを握るのは、成長ホルモンの分泌です。

成長ホルモンの分泌を促す栄養素

 

成長ホルモンの分泌を促す栄養素は、アルギニンやα-GPCが良く知られます。
特に、アルギニンは、直接注射をすることで成長ホルモンの分泌がされることが医学的に分かっている物質です。
そのため、成長ホルモン分泌に欠かせないといわれる栄養素。
ただし、医学的には、口径摂取で、成長ホルモンが分泌されるかは分かっていない。。。

 

しかし、デンマークで行われた統計調査で、医学的に健康な小学生の身長を伸ばす要因ナンバーワンだったんです。
1日当たりのアルギニン量が多い子供が、標準よりも身長が高くなっていたこと分かっています。
直接食べたアルギニンが成長ホルモンを増加させるという結果はありませんが、身長は伸びた結果はあるんです。

 

ということは、アルギニンで成長ホルモンが増加するという理論、成長ホルモンが身長を伸ばすということは、正しいことである可能性が高い。
これが、健康な子供はアルギニンで身長が伸びるということを裏付けられているのです。

 

というわけで、成長ホルモンの分泌を促す栄養素アルギニンはとっても重要な身長を伸ばす栄養素です。

 

また、成長ホルモンを作るには、タンパク質と、亜鉛が存在していなければいけませんね。

 

糖いわけで、成長ホルモンに関する栄養素として、アルギニン、タンパク質、亜鉛が重要。

 

亜鉛を多く含む食べ物は、牡蠣、アサリ、魚の内臓、それに、大豆製品や肉レバーや赤身肉に多く含まれます。

 

アルギニンやタンパク質は、肉類、豆類、乳製品に多く含まれます。
でも、実はこのアルギニンですが、普通に生活していたら必要量の摂取はとても大変なんです。

 

デンマークでの統計調査で、一日当たり2500ミリグラムから3200ミリグラムが小学生にとって鳥大量であることが分かっています。あまり多いと伸びが小さくなっているので、食べ過ぎは注意ですが、それでも標準よりは伸びています。

 

 

健康な子供の身長の伸びとアルギニンは統計学的に関係あり!

 

 

毎日焼き肉、毎日チーズをたっぷり、毎日納豆ばかり食べるなんて食事は、ちょっと避けたいですよね。
あと、焼き肉、チーズは脂質が多いため、食べ過ぎてしまうと太ってしまい身長が伸びなくなっちゃうんです。

 

そういったこともあるため、食べ物だけから充分なアルギニンの量を摂取するのは、小学生の身長を伸ばすには不向きなんです。

 

だから、特に、アルギニンの摂取のために、栄養補助食品を選ぶのがオススメなんです。

栄養素の吸収などをサポートする栄養素

 

牛乳を飲みすぎるとお腹を壊してしまい栄養素が吸収されません。
そして、カルシウムは、そのままでは吸収されにくい性質を持っているのです。
カルシウムを含む食品によっても吸収率が異なったり、体の中で溶出してしまったりすると、骨密度にも影響してしまいます。
また、吸収した栄養素を全身に運ぶためにもヘモグロビンを作る鉄分はとても重要です。

 

つまり、各種ビタミン類(ビタミンC、ビタミンD、ビタミンD)、鉄分なども十分に摂取しておきたい栄養素なんです。

栄養補助食品(身長サプリ)

 

というわけで、小学生の身長を伸ばすために必要な栄養素は、ほぼすべての栄養素。そして、特に、アルギニンに対しては、充分な量を摂取できていないといけないことが理解できるのです。

 

普段の食事だけで充分な量の栄養素を摂取できていたのなら、身長のことで悩みません。
何かが不足しているから、身長が十分に伸びないのです。

 

科学的に分かっているアルギニン、骨を作るタンパク質、カルシウム、マグネシウム。その他の栄養素をバランスよく摂取できるのが身長サプリです。

 

あなたの判断で、必要ないと思うなら買う必要はありません。

 

しかし、小学生の身長を伸ばしたいのに、科学的に伸びる可能性が高い方法を試さない理由にはなりません。

 

アルギニンの量と、栄養バランの点で身長サプリを選ぶのが、今分かっている範囲で、科学的に身長を伸ばすためにおすすめな方法です。

小学生の身長を伸ばす運動

 

今の小学生は、学習塾や習い事に加え、スマホ、パソコン、テレビゲームばかりしているのではないでしょうか?

 

これはとても危険な状況です。

 

子供は外で命一杯遊ぶ必要があるんです。外で遊ぶことで、太陽の光をたっぷり浴びて、ビタミンDを体内で生成、全身の代謝をアップして成長ホルモンの分泌、程よく疲れて熟睡、さらに、外で遊ぶと目にも良い、と良いことばかりなんです。

 

特に小学生におすすめな運動が、有酸素運動やジャンプ運動です。
ジョギング、水泳、バスケットボールやバレーボールが、こうした運動を伴うので、いいですね。
有酸素運動は、全身の代謝を上げて、成長ホルモンの分泌を促します。
ジャンプ運動は、骨端線の軟骨を刺激して、細胞分裂を促すため、骨が成長しやすくなります。

 

精いっぱい遊ぶことで、体の細胞分裂が活発に働き、身長を伸ばすのです。

 

 

身長と運動の関係を紹介!

 

小学生の身長を伸ばす睡眠

 

子供が夜なかなか寝ないと悩んでいる人は多いです。
夜寝ないと、日中眠くなります。学校の授業に集中できなくなってしまいます。
その結果、学力も落ちてしまいます。
また、より遅くまで起きているから、十分な睡眠が確保できず、成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうんです。
そのため、身長が伸びにくくなってきます。
さらに、睡眠の質が悪いと、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が悪くなります。メラトニンには、性ホルモンの働きを抑える働きがあり、思春期を遅らせることに繋がるのです。

 

思春期がくると、骨端線が閉じてしまい、骨が成長しなくなり身長が止まります。

 

なので、質の良い睡眠は、小学生が成長期の期間を伸ばすためにとても重要なことであり、高身長を得るために実践しなければならないことなんです。

 

そのため、子供がいつまでも夜起きて寝てくれないなんて悩むなら、子供が眠れる環境を作ってあげましょう。
部屋を暗くして眠くなりやすくなる環境づくり、スマホやパソコンやゲームを夜はやらせないなどシッカリ対策しておきましょう。

 

子供がやりたいといっても、心を鬼にして対処してくださいね。

 

 

身長と睡眠の関係!小学生の睡眠時間は成長期に影響を与える!

おすすめ身長サプリランキング

 

ドクターセノビル

 

 

ドクターセノビル

 

 

小学生の身長を伸ばすために必要なアルギニンを十分に摂取できるのが、ドクターセノビルです。
1袋2500ミリグラム。60袋入っています。
これだけアルギニンが入っている身長サプリはこれ以外ありません。

 

また、他の栄養素もばっちり入っているので、小学生の身長サポートには最適。

 

価格も通常価格19600円ですが、定期コースなら、半額の9800円。
子供の体づくりには最適です。

 

 

ドクターセノビルの詳細はこちら

 

 

アスミール

 

アスミール

 

アスミールは、販売数でナンバーワンの身長サプリです。
いろんなところで見る身長サプリです。

 

アルギニンの量は、少ないですが、牛乳と一緒に飲むタイプであることと、他の栄養素もバランスよく摂取できるんです。

 

子供の栄養バランスまで考えるなら、毎日ドクターセノビル1袋とアスミール1日分を飲ませると、アルギニンと他の栄養素がシッカリバランスよく摂取できます。

 

アスミールの通常価格は、4102円。定期コースなら初回2050円から購入できます。

 

本気で身長を伸ばすなら、ドクターセノビルとアスミールを飲ませてあげましょう。
科学的に効果のある量のアルギニンの摂取ができます。

 

 

アスミールの詳細はこちら

 

 

マックスノビール

 

 

マックスノビール

 

 

マックスノビールは、アルギニンが1000ミリグラムと、身長サプリの中では2番目のアルギニン配合量です。
できれば、一日2杯ずつ飲みたいところです。

 

マックスノビール2杯と、食事からでアルギニンの量が2500ミリグラムから3200ミルグラムを確保できるので、マックスノビールを2杯飲むなら、理想的なアルギニン量が確保できますね。

 

マックスノビールは通常価格11960円。定期コースにするなら5980円になります。

 

こちらも小学生の身長を伸ばすなら、選択肢に入ってきますね。

 

 

マックスノビールの詳細はこちら

 

 

 

小学生の身長を伸ばすなら、「栄養素」「運動」「睡眠」がとても重要な要因です。
毎日の生活を見直して、小学生の子供の身長が十分に伸びやすい環境を作ってあげてください。

 

小学生のうちから身長を伸ばす取り組みを続けるのなら、あなたが考える身長まで伸びるに違いありません。
できる限り科学的に正しい方法で、実践すれば、高い確率で、成果を得ることに繋がるんです。